La Commune

オーベルヴィリエのラ・コミューン国立劇場とスタジオのコラボレーションは2014年に始まる。スタジオは劇場のヴィジュアル・コミュニケーションに関わる全ての要素のデザイン、アートディレクションを担当し、制作物の監修を行っている。